憩いのバスツアー
憩いのバスツアー > 特集 > 【春休みの旅は高速バスで!】交通費を節約して春の旅を充実させよう!

【春休みの旅は高速バスで!】交通費を節約して春の旅を充実させよう!

今年の春休みの旅は高速バスで!

「春休みにどこか行きたいけど、予算が足りない・・・」

「今年の春は、予算を抑えながら、あちこちに旅行に行きたい!」

と考えているみなさん!

朗報です!!

今まで、新幹線や飛行機で春休みの旅行に行っていた方は、高速バスを使うことを検討してみてください。

高速バスと聞くと、長時間同じ格好で座っているのが苦痛だったり、キケンが伴う乗り物と思ってしまう人もいるでしょう。

確かに高速バスは、新幹線や飛行機などと比べると、乗車時間が2倍、3倍にもなってしまいますし、男女が一緒に同じ車両に乗るので、警戒心を持つ方もいます。

しかし、実際に高速バスに乗ってみると、想像以上に座席が快適で、車内で睡眠をとった後に起きても、ほとんど疲れを感じなかった、という感想を持つ人がほとんどです。

さらに、車内の安全もバス会社がきちんと確保していて、安心して移動ができたと、ほとんどの人が感じているようです。

それならば、高速バスの最大の特徴である「乗車料金の安さ」を利用して、春休みの旅の充実度をアップさせましょう!

高速バスで行く春休みおススメの旅 その1

高速バスは、北は青森県、南は鹿児島県まで運行されています。

さすがに、青森県から鹿児島県まで乗り換えなしに行けるバスはありませんが、高速バスを乗り継げば、端から端まで横断できます。

こうした高速バスの特徴を活かして、時間がある方は、今まで行ったことがない場所を訪れてみてはいかがでしょうか?

たとえば、西日本に住んでいる方でしたら、秋田県がおススメです!

秋田の観光地と言っても、なかなかピンと来ないかもしれませんが、穴場スポットは多いですし、魅力的なグルメも豊富です。

東北地方の日本海側に面した秋田県は、自然が豊富で、絵画のような風景が各地で広がっています。

これを堪能できるのが、秋田の角館から鷹巣を結んでいる「秋田内陸線」というローカル線です。

冬から春へと季節が移り変わる季節は、木々の新芽が芽吹く時期で、車窓からこの風景を眺めているだけで、時の流れを忘れてしまいます。

グルメでは、名古屋コーチン、薩摩地鶏と並んで三大地鶏になっている「比内地鶏」を使った親子丼は絶品ですし、

まだまだ、気温が低い季節ですので、秋田名物「きりたんぽ鍋」も、おいしくいただけます。

高速バスで行く春休みおススメの旅 その2

東日本に住んでいる人は、ひと足早く春が訪れる九州地方への旅などいかがでしょうか?

中でもおススメなのは、熊本です。

博多までは多くの会社で夜行便が出ているので、その先は電車で移動します。

普通電車を利用したら2,000円ぐらいの乗車料金で行けちゃいますし、高速バスで交通費が通常の3分の1ぐらいになっているのですから、

このルートだけ九州新幹線を使っても、そんなに負担にはなりません!

熊本の見どころはいくつもありますが、阿蘇山を見渡せる露天風呂の数々は、春休みにこそ堪能したいスポットです。

東北と違って、この時期の阿蘇地方は、鮮やかな緑が広がり始めています。

こうした阿蘇山と緑のコントラストは、「絶景」の一言ですし、標高650メートルを超える露天風呂を堪能したり、

馬刺しや地元特産の「あか牛」に舌鼓を打てる宿に宿泊するのもおススメです!

高速バスで行く春休みおススメの旅 その3

春休みになると、各地から東京や横浜に観光に来る人が多いですが、今年は少し趣向を変えた旅にしてみませんか?

春の東京観光で人気スポットと言えば、東京スカイツリー、浅草寺、お台場近辺、横浜中華街などが人気ですが、

高速バスで交通費を思いっきり節約した分で、宿泊するホテルに思いっきりお金をかけるプランをおススメします。

東京、横浜には、100万ドルの夜景に認定したくなるほどの景色が、あちらこちらにあります。

こうした夜景を高級ホテルから眺めながら、ちょっとした現実逃避というのも、一生の思い出になると思いますよ!

おススメスポットとしては、高層ビルが立ち並ぶ西新宿界隈、レインボーブリッジが幻想的に眺められるお台場、

レインボーブリッジと工場のオレンジ色が幻想的に映える、横浜のみなとみらいエリアです。

春になるとホテルの宿泊料金は高くなりますが、高速バスによっては、こうしたホテル宿泊と高速バスの乗車が、

セットになってお得になったプランもあるので、このサイトからアクセスできる高速バス会社のプランをチェックしてみましょう!

春休みの旅行を楽しむコツ

旅行というものは、新幹線や飛行機で移動している間も楽しいものですが、こうした時間も大切にしながらも、

「交通費は徹底的に節約!観光やグルメにお金をかける!」

ということです。

観光地に行けば、その地でしか食べられない物や、経験できないことであふれています。

一生に一度しか体験できない「旅のその瞬間」を大事にするためにも、高速バスで交通費を3分の1以上節約して、

かけがえのない思い出をたくさん作ってみてはいかがですか?

春の高速バスは、こうした旅をする人で利用者が増えます。

バス便やツアーのご予約は、お早目に!!


トラックバックURL

http://www.yakobus-saiyasune.com/%e7%89%b9%e9%9b%86/%e6%98%a5%e4%bc%91%e3%81%bf%e7%89%b9%e9%9b%86.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)