憩いのバスツアー
憩いのバスツアー > 高速バスツアー > 【夜行バスで行くTDL】費用、時間の問題を解決するのが夜行バス!

【夜行バスで行くTDL】費用、時間の問題を解決するのが夜行バス!

新幹線の移動は、本当にラク??

東京ディズニーリゾートのファンは、日本全国にたくさんいます。

東京ディズニーリゾートは、長年にわたってファンを飽きさせることなく、魅力的なアトラクションやイベントを次々と発表して、

1年に何度も東京ディズニーランドやディズニーシーに行きたいと思う人を、毎年増やしています。

しかし、誰もが頭を悩ましているのは交通費の問題です。

たとえば、大阪駅から東京ディズニーランドまで新幹線を使って来るとしたら、片道で14,000円弱、往復だと28,000円弱も掛かってしまいます。

しかも、日帰りで帰るとなれば、新幹線の始発を利用しても大阪を朝の6時に出発し、ディズニーランドに到着するのが10時ごろ。

そして、帰りはディズニーランドを20時過ぎには出発しなくてはならず、大阪に戻るのは日付が変わるころで、

かなりハードなスケジュールになります。

移動時間は片道3時間半で済みますが、一番気になるのはディズニーランドで遊ぶ時間で、たった8時間程度しか遊べないことになります。

これが四国や中国地方、北陸地方に住んでいる人の場合だと、ディズニーリゾートで楽しめる時間はもっと短くなるので、

日帰りでの旅は難しく、宿泊する必要があり、費用が増えてしまうことになります。

費用、時間の問題を解決するのが夜行バス!

せっかく大好きなディズニーリゾートに行くのですから、時間のことは気にせず、できればお金の出費も最低限にしたいものです。

こうしたお悩みを一気に解決してくれるのが、夜行バスなんです。

夜行バスの乗車料金は、どの路線でも新幹線の乗車料金よりも2分の1~3分の1と、圧倒的に安くなっており、

東京ディズニーリゾートに新幹線で行く費用で、2~3回多く行けちゃいます!

もちろん、夜行バスを使うと新幹線より時間が掛かるといったデメリットがありますが、乗車したらすぐに眠ってしまい、

翌朝起きたら、東京ディズニーリゾートに着いているので、実際に夜行バスに乗っていると感じる時間は、わずか1,2時間で済みます。

肝心の乗り心地はどう?

夜行バスのシートには、さまざまなタイプのものがあって、乗り心地がよいものであれば、それなりの乗車料金になりますが、

それでも、新幹線の乗車料金に比べれば、かなり安くなります。

一番下のランクのシートは「スタンダード」ですが、それより上のランクの座席でも、そんなに値段の差はありません。

スタンダードシートでも、各バス会社は少しでも乗客の快眠のサポートをしようと、長時間座っていても疲れにくい座席の工夫や、

アメニティの提供をしています。

もちろん、東京ディズニーリゾートで使うお金のために、徹底的に節約をしてこうしたシートを選ぶのもよいですが、

どうせなら、ほんのわずかな乗車料金をプラスして、ワンランク上のシートの車両を選んで、現地で遊ぶ体力を温存することをおススメします!

夜行バスを使うことの利便性

夜行バスを利用することのメリットは、乗車料金の安さだけではありません。

東京ディズニーリゾートは、東京駅に着いてから現地に着くまで、非常に歩く距離が長く、荷物があったりするとかなり大変です。

そのルートを往復するワケですから、帰宅したころには全体力を使い切ってしまっていて、本当にクタクタになってしまいます。

しかし夜行バスの場合は、出発場所から発車したら、到着するのは、なんと東京ディズニーリゾートの真ん前!

夜行バスに乗って起きたら、目の前が目的地なんです!

さらに、ディズニーランドの1DAYパスポートなどは事前に用意されているので、窓口が混んでいても関係なしです!

もちろん帰りも、東京ディズニーリゾート前からバスに乗って帰路に着くので、1日中遊んだ余韻を残しながら、

再びバスに乗って就寝し、朝起きたら、終点に到着しているという、最高に便利な移動手段になっているんです!

社内の安全も万全!

夜行バスとなると、密室の車内で男性と一緒になる事に対して不安を感じる人もいるかもしれませんが、この点に関しては、

各バス会社が非常に気を遣って、対策を練っています。

たとえば、女性の座る席の隣は、必ず女性にするとか、女性が座るシートを後方に集めるといった対策は、どこのバス会社も講じています。

また、より安全性を高めて安心してもらえるように、女性しか乗れない「女性専用バス」を用意しているバス会社の数が、圧倒的に増えてきました。

こうしたバスを利用して東京ディズニーリゾートを目指せば、車内での疲れをほとんど残すことなく、

翌日の東京ディズニーリゾートで遊びまくる体力を温存できます!

浮いたお金でホテルに宿泊も!

夜行バスで東京ディズニーリゾートに行くと、出発地にもよりますが、ホテルに1泊できるぐらいのお金は浮きます。

それであれば、たまにはこの浮いたお金で東京ディズニーリゾートのホテルに泊まって、翌日も、ディズニーランドやディズニーシーで遊ぶこともできます。

もちろん、夜行バスのツアーの中には、こうした宿泊とセットになったものもあるので、帰りのバスの心配も不要です。

1粒で2度おいしい、この夜行バスを使った東京ディズニーリゾートへの旅、ぜひ、検討してみてください!

関連記事

  1. 【快適な夜行バスの旅】3列シートはリクライニングの幅が広い!
  2. 【夜行バスならコトバスエクスプレス】オススメはTDL直行便!
  3. 【夜行バスならJAMJAMライナー】TDL/TDSへの直行便が人気!
  4. 【夜行バスなら高速バスツアーズ】利用料金に応じてポイントが貯まる!
  5. 【快適な夜行バスの旅】トイレにいつでも行ける安心感、プライスレス
  6. 【夜行バスで行くUSJ!】値段が安い!移動が超ラク!いっぱい遊べる!
  7. 【夜行バスで行く京都・奈良】日帰り、宿泊、どちらも格安で楽しめる!
  8. 東京から大阪へ夜行バスでお出かけ!【おすすめ高速バス会社4選】
  9. 夜行バスで武道館にいくならどのバス会社がおすすめ?
  10. 東京発京都行き夜行バスの旅をとことん楽しむ!【SAやPAを楽しもう!】

トラックバックURL

http://www.yakobus-saiyasune.com/%e9%ab%98%e9%80%9f%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%88.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)